インフルエンザ予防接種

HOME > インフルエンザ予防接種

中央区の京橋クリニックインフルエンザ予防接種案内

インフルエンザ予防接種期間
10月1日~

京橋クリニックでは個人向け及び法人向けにインフルエンザウィルスの予防接種を行っています。
 
一般個人様向け 法人・企業様向け

一般個人様向け

中央区の京橋クリニックインフルエンザ予防接種一般個人向け案内

個人のお客様は10月1日からワクチンの接種ができます。
ご予約は不要です。
インフルエンザワクチン接種を希望の方は、直接当院へお越し下さい。

ワクチン接種の前にお読みください。

接種料金

1回 3,900円(税込)(支払方法は 現金のみ)

開始時期

2021101日より

(流行前に接種が終わるよう、10月~11月までに接種をお勧めします。)

接種時間

診察時間内であればいつでも大丈夫です。

領収書

ご希望があれば 会社、個人名義での発行が可能です

その他

新型コロナワクチン(COI19)を接種前後2週間はインフルエンザワクンを接種はできません。

当院は他院に比べてワクチン量は多めに確保しておりますが、状況によりご希望者すべての方に接種できない可能性があります。

回数

13歳以上は通常1

医師の判断で2回接種の場合もあります。

生後6か月以上12歳までは2回(例 10月頃1回目 2週間~4週間後2回目)

注意

インフルエンザワクチンは あくまでも重症化を予防するものであって絶対にかからないというものではありません。

インフルエンザA型・B2種類に対応しているワクチンです。

※インフルエンザワクチンは新型コロナウイルスには効果はありません。

多少の誤差はありますが、ワクチン株はすべてのメーカーで共通です。また、メーカーによって 接種できる年齢が違う場合があります。

接種を推奨する方

高齢者や呼吸器疾患、循環器疾患、糖尿病などの基礎疾患のお持ちの方はインフルエンザにかかると入院することもあり 更に重症化する場合があるため接種を勧めております。小児ではインフルエンザの合併症により急性脳症が起こることもあります。

デイサービス、ショートステイの利用者、肺や心臓に病気のある方、糖尿病、妊娠中の方、お年寄りと同居の方、受験生などにもお勧めしております。

ワクチンの効果

ワクチンの効果は接種後5か月前後となっております。その為シーズン前に接種をお勧めします。インフルエンザにかかり発症後 稀に重症化してしまうのを予防するワクチンです。 

接種を受けられない方

発熱のある方、重篤な疾患にかかっている方

過去にアナフィラキシーショックを呈した方

過去一か月以内に 麻疹 風疹 おたふく風邪 水痘 ポリオにかかったか

予防接種を受けた人は当日に接種を受けられない場合があります。 

妊娠中 授乳中の方

日本のインフルエンザワクチンは病原性のない不活化ワクチンです。

胎児に悪影響を及ぼす報告はありません。授乳中でも支障はありません。

副反応

注射部位の赤みや痛み、軽度の発熱、だるさ、寒気が稀に置きますが23日でよくなります。 非常に稀ですが 蕁麻疹、呼吸困難、アナフィラキシーショックが起こることもあります。

法人様向け

中央区の京橋クリニックインフルエンザ予防接種法人向け案内

法人様向けインフルエンザ予防接種往診を行っております。
● 往診予約期間は9月1日から受付ております。

 
50名様以上で対応させて頂きます。
接種希望の企業様が多い場合対応が難しい場合があります。
ご予約はお早めにお願い致します。
 

詳細は当院までお問合せ下さい。
 

予診票

予防接種予診票はこちらのリンクから予診票をダウンロードが可能です。
LinkIconインフルエンザHAワクチン予防接種予診票【 PDF 261KB 】